有限会社 大同精機

代表挨拶

 このたびは当社サイトをご覧いただきありがとうございます。
 当社は1964年の創業以来、主に医療機器、事務機器、検査機器等に関わる小型歯車を中心とした精密機械部品の製造に邁進してまいりました。 50年以上続く当社の歴史の中、「歯車製作」に関しても材料革命や技術革新が進み、世の中の量産小型歯車類の多くは焼結合金化についで樹脂化が進み、金型による生産が主流となり切削加工による製造は減少の一途をたどってきました。そのような社会的背景の中であっても、歯車は基幹的な機械要素であり試作をはじめ小ロットの切削加工の重要性は決して無くなるものではないことを確信して、当社は「多品種小ロット」の生産に方針を定め「精密小型歯車」の「切削加工」を看板に掲げ注力してきました。
 創業者・福住常太郎から2代目福住幹生へと受け継がれ発展させてきた社業を2016年度より3代目である私、福住広が引き継ぐ事となりました。昨今、これまで以上にお客様が求めるニーズは多様化し、それに応える企業側の「変化」や「独自性」が急速に求められる時代となっております。時に「変化」や「独自性」を生みだすためには大きな苦労や困難がともないます。
 しかし当社は半世紀以上にわたって築いてきた歯車伝達の「確実性」と「安定性」に対する確信と誇りを堅持して、これまでのお客様はもちろんのこと、今後あらたにお会いするお客様のご要望に全力で応えることのできる会社であり続けるためにこれからも挑戦を進めて参ります。
 どうか今後とも変わらぬご愛顧とともにご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

経営理念

豊かさと幸せのために歯車をつくります

一.当社社員とその家族が「物心」ともに豊かで、幸せな人生が過ごせるために歯車をつくります。

一.当社製品に関わる顧客・取引先・協力先の発展に貢献するために、歯車をつくります。

一.地域・社会に貢献し、未来を一歩でも前進させるために歯車をつくります。

会社概要

会社名 有限会社 大同精機
所在地 〒442-0837 愛知県豊川市川花町1-63
TEL 0533-86-6677
FAX 0533-84-4163
資本金 1400万円
役員 代表取締役
取締役工場長
取締役
福住広
久保田晃
福住幸子
従業員数 11名(男性8名/女性3名)
取引金融機関 岡崎信用金庫豊川支店  蒲郡信用金庫豊川支店
主要取引分野 医療機器、事務機器、検査機器、測定器
チップマウンター、ホビー部品、福祉車両
製造品目 平歯車、はすば歯車、ベベルギヤ、ウォーム
ウォームホィール、タイミングプーリー、マイターギヤ
スプロケット、円筒カム、多条ネジ、小型ラック

アクセスマップ

会社沿革

1964年12月愛知県豊川市中条町にて福住常太郎により創業
1972年8月現在地(豊川市川花町)に移転
1973年2月法人設立 (資本金350万円)
1978年10月増資500万円 (資本金850万円)
1986年4月福住幹生代表取締役に就任・増資350万円(資本金 1200万円)
1989年4月新社屋増設(敷地面積1375㎡/工場床面積625㎡ 現在に至る)
1999年9月増資200万円 (資本金1400万円 現在に至る)
2002年12月事務所移設工事
2010年4月前工場長退職に伴い、「久保田晃」工場長に就任
2013年7月工場外壁工事
2013年8月福住幸子取締役(非常勤)就任
2014年7月福住広、久保田晃の両名が取締役に就任
2014年7月創業50周年
2016年12月福住広が代表取締役、福住幹生が相談役に就任

営業日カレンダー

大同精機 外観写真

外観写真①

外観写真②

外観写真③